2007年09月05日

大聖寺

daishyoji.jpg天平10(738)年に建立された大聖寺は、「アジサイ寺」として有名。約5000株のアジサイの花が咲き誇る。シーズン中は精進料理にアジサイなど野の花の天ぷらが味わえる。
寺の山門前には、武蔵とお通の像が立っている。

・住所 美作市大聖寺1
・アクセス JR姫新線美作江見駅からタクシーで15分
・営業時間 境内自由(食事は11:00〜14:30、予約制)
・休業日 --
・料金 内拝=200円
・精進料理=5500円〜
・天ぷら付=6000円
・入山=500円(アジサイの季節のみ)

posted by sunshine | 宮本武蔵のふる里

鶴山公園

kakuzanpark.jpg津山城跡(鶴山公園)は、城下町「津山」のシンボルで西日本屈指の桜の名所として有名。高さ45メートルの石垣が、かつての壮大な津山城の面影を偲ばせる。秋には紅葉も楽しめる。

平成17年3月には、備中櫓が復元され、桜とのコントラストが格別に美しい。
美作の旧出雲街道には、江戸時代からの商家・旧梶村家を保存整備した町家、城東町並み保存地区があり、県の指定を受けている。

・所在地 津山市山下
・問合せ先 鶴山公園観光案内所  (0868)22-4572
・開園時間 8時40分〜19時、10月〜3月は17時まで
(さくら祭り期間中は7時半〜22時)
・入園料 おとな210円、小・中学生100円
・休園日 年末

posted by sunshine | 宮本武蔵のふる里

武蔵の里

musashi.jpg県北東部美作市宮本は、剣豪宮本武蔵の生誕地として知られる町。

周辺には、武蔵の生家をはじめ、武蔵資料館など武蔵ゆかりの観光施設が点在する。天然温泉と温水プールが楽しめる温泉施設「武蔵の里」もおすすめ。

・所在地 美作市宮本
・問合せ先 美作市商工観光課 (0868)72-1111
・美作市役所ホームページ

posted by sunshine | 宮本武蔵のふる里

愛の村パーク

park.jpg「愛の村パーク」は、食と健康をテーマとした、自然の中で自然の恵みを堪能できる施設。地元の旬の食材を使った料理が楽しめる。

一方、西粟倉は林業で栄えた村。木工芸品のほか、若杉天然林に囲まれた森林浴スポットや、紅葉の美しい若杉渓谷がある。若杉峠を越えて鳥取県へ抜ける登山ルートには、多くのハイカーが訪れる。

・所在地 美作市後山
・問合せ先 (0868)78-0202
・開園時間 本館:
10時〜17時(3月〜11月)
10時〜16時(12月〜2月)
※夏休み期間中は18時

・温泉:10時〜18時
(ゴールデンウィーク、夏休み、土・日・祝の前日は20時まで)
入園料 無料
入浴料 おとな600円、こども250円

posted by sunshine | 宮本武蔵のふる里
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。