2007年09月06日

頼久寺

raikyuji.jpg足利尊氏が安国寺として建立した禅寺。その中にある枯山水庭園は、備中国奉行 小堀遠州(こぼりえんしゅう)の作庭と伝えられ、昭和49年に国の名勝に指定された。

・所在地 高梁市頼久寺町18
・問合せ先 (0866)22-3516
・開園時間 9時〜17時
・入園料 おとな300円、中・高校生200円、こども無料
・休園日 無休
・頼久寺のホームページ
posted by sunshine | 城下町情緒と自然の神秘

2007年09月05日

備中松山城

matuyamajyo.jpg天守は国指定重要文化財。現存する天守の中では、全国で最も高い所に位置することで有名。

天守や二重櫓をはじめ、二ノ丸、三ノ丸、大手門等の石垣や水源の大池、車井戸なども状態よく保存されている。

・所在地 高梁市内山下
・問合せ先 (0866)22-1487
・開城時間 9時〜17時半(4〜7月)、9時〜16時半(8〜3月)
・入城料 おとな300円、小・中学生150円
・休館日 年末年始

posted by sunshine | 城下町情緒と自然の神秘

井倉洞・井倉峡

ikuradou.jpg石灰岩でできた鍾乳洞で、県指定の天然記念物。井倉峡のふもと、高さ240メートルの石灰岩の絶壁に入り口がある。

洞内は全長1200メートルの回廊が続き、現在も侵食が続いている。奇岩怪石が織り成す幻想的な雰囲気が味わえる。

・所在地 新見市井倉409
・問合せ先 (0867)75-2224
・入洞時間 8時半〜16時半
・入洞料 おとな1,000円、中学生800円、こども500円
・定休日 無休
・井倉洞のホームページ
posted by sunshine | 城下町情緒と自然の神秘
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。