2007年09月06日

造山古墳

tukuriyama.jpg仁徳、応神、履中天皇陵に次いで全国第4位の規模を誇る、全長360メートルの巨大前方後円墳で、自由に墳丘に立ち入って見学できる古墳としては最大。

墳丘は上・中・下の3段から構成され、各段の縁には円筒埴輪がめぐらされていた。また、造山古墳の周辺には、4世紀(古墳時代)の吉備国の力を証明するかのように古墳が点在する。

こうもり塚古墳もその一例であり、これは、当時の吉備王国が大和朝廷の勢力に肩を並べるほど強大であったことを物語っている。

・所在地 岡山市新庄下
・問合せ先 岡山市観光経済交流課(086)803-1332
・岡山県立吉備路郷土館のホームページ
posted by sunshine | 吉備路の史跡・名所

備中国分寺・こうもり塚古墳

komoriduka.jpg奈良時代、聖武天皇によって建立された国分寺のひとつ。のどかな田園風景の中にそびえる五重塔は、吉備路のシンボルになっている。

現在のものは江戸中期以降に再建されたもので、国の重要文化財に指定されている。

国指定の史跡であるこうもり塚古墳は、全長約100メートルの前方後円墳。こうもりが棲みついた事から、この名で親しまれるようになった。

後円部にある全長19.4メートルの横穴式石室には、家形石棺が安置されており、観光ボランティアガイドの案内があれば、中に入ることができる。

・所在地 総社市上林
・問合せ先 【備中国分寺】(0866)94-3155
・【こうもり塚古墳】岡山県立吉備路郷土館 (0866)93-2219

posted by sunshine | 吉備路の史跡・名所
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。